2017年04月29日

2017年3月読書記録

恩田陸『蜜蜂と遠雷』
古川日出男訳『日本文学全集9 平家物語』
『R&B馬鹿リリック大行進』
高木ゑみ『考えない台所』
松田青子『おばちゃんたちのいるところ』
高木壮太『新荒唐無稽音楽辞典』
青崎有吾『アンデッドガール・マーダーファルス2』
アンデシュ・ルースルンド&ステファン・トゥンベリ『熊と踊れ(上・下)』
古野まほろ『ねらわれた女学校』
宮内悠介『カブールの園』
稲泉連『「本をつくる」という仕事』

12冊。小説をたくさん読んだ月でした。
なんといっても『蜜蜂と遠雷』の無類の面白さに感嘆した月でもありました。
posted by △ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする