2009年01月25日

『軍隊のない国家』

前田朗さんの『軍隊のない国家』を読む。

世界中の軍隊のない国家のガイドブック。前田さんが実際に行った旅行記、あるいは調査記録の側面もあり、読み物的な文体になっています。

ちょうど『テンペスト』を読んだ直後だったこともあり、小国は軍事力ではなく知力=外交力で国家を対外的に維持していくべきなのだ、という主張が実際に実践されている国がいくつもあることを知り、興味深く感じました。軍隊を持たない国家というのが絵空事ではない、という事実を確認できるだけでもこの本は意味があるのではないでしょうか。

珍しく「かんがえをかんがえる」カテゴリへのエントリでした。

posted by △ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | かんがえをかんがえる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113162879

この記事へのトラックバック