2009年06月03日

『sound track of CHAOS;HEAD the animation』

tOkyOの『sound track of CHAOS;HEAD the animation』を購入。

tOkyOとは一ノ瀬トニカ、一ノ瀬響姉弟のユニット(トニカの「ト=tO」と響の「キョウ=kyO」なんですな、多分)。僕はこの二人のファンなので、タッグを組んだのなら買わねばなるまい!と購入しました。ということで、このカオスヘッドというアニメを見たことはありませんし、ストーリーも知りません。ブックレットを開いてど真ん中ストレートの「アニメ絵」が出て来て正直驚いた。

さて、音楽は2分前後の短い曲が38曲という構成。サントラですからこれは仕方ないです。一曲一曲が短いながらも実験精神に満ちていて、僕は楽しめました。しかし、やはり一曲が短いゆえこれはtOkyOというユニットへの扉に過ぎず、その奥を見てみたいという思いは強く持ちましたね。「サントラっぽい」音楽という側面もやはり強いので、tOkyOの持つ音楽的ポテンシャルの一部しかまだ聴かせてもらっていない感じ。音程のしっかりわかる曲が多いのも、少なくとも響さんの普段の作風とは違う気がするし。

ただ(逆説の接続ばかりですが)、この感想を聞いて「あ、やっぱり単なるサントラでしょ?」と思った人には、それは間違っていると伝えたい。時折「これをアニメの中で流して大丈夫なのか!」と思えるような現代音楽が混ざっていて、度肝を抜かれます。あと、CDで聴くと多分アニメのバックでかかっている時では想像もつかないくらい一つ一つの音の「素材」の作りがしっかりしているんですよね。そういうところがこのアルバムをサントラの枠から一歩踏み出させていると思う。

ということでtOkyOというユニットの今後から目が離せません。しかして誰か、カオスヘッドってどういうアニメなのか、教えてくれません?

posted by △ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | みみをすます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120774595

この記事へのトラックバック