2010年08月23日

『11人のトラップミス』

蒼井上鷹さんの『11人のトラップミス』を読む。

ワールドカップに完全に乗っかった短編集。ショートショートも詰まってます。ただし、題材がサッカーなのではなく、サッカーにまつわる単語からインスピレーションを得て書いた作品がそろっている、という趣です。

ただし、蒼井さんの書く作品ですから、ただの短編ではない。一編一編がひねりにひねった底意地の悪い作品であると同時に、全体を通して読むと一つの仕掛けになっているというミステリ読みには心憎い設計にもなっているのです。

サッカーに興味のない人でも全く問題なく読めます。ひねくれた小説を読みたい人はぜひ。
posted by △ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック