2010年10月28日

『よそ見津々』

柴崎友香さんの『よそ見津々』を読む。

柴崎さんのエッセイ集。柴崎さんって、ある意味「冷たく」すらあるその作風とは違って、エッセイでは「若い女性らしい感性」を見せていて、それがとても意外。それが計算なのではと勘繰ってしまう僕は、柴崎さんの小説の毒にあてられすぎなのかな?ファッションや食に関する話も、楽しく読めたんだけど、裏読みせねばいけない気がしてしまった(苦笑)。
posted by △ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(1) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167520699

この記事へのトラックバック

「よそ見津々」柴崎友香
Excerpt: あっちに気を取られ、こっちが気になり…好きなもの、したいこと、わからないこと、今のこの感じ…世界とかかわること。地図を片手に、カメラを提げて、めっちゃおもしろいことに出会える。ファッション、料理、....
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2011-07-15 14:20