2005年03月31日

『言いまつがい』

昨日は出身校の部活の定期演奏会でピアノを弾いてきました。1曲だけだったんですが、結構へとへとです。もう若くないのかなあ。

で、そんなちょっとだけ忙しい最中に読んでいた本が、糸井重里さん監修の『言いまつがい』。抱腹絶倒間違いなしの言い間違い集です。本当は出かけるときに電車の中で読もうと思ったんだけど、家で読み出したところ笑いすぎて涙が止まらず、こんな顔を外では見せられないということで家でそのまま読みました。とにかく笑える。著作権の問題もあるし、何より本のすっとぼけた装丁で読むと笑撃度もあがると思うので例は挙げませんが、ぜひ時間があったら読んで、そして笑って欲しいです。あ、でもバックナンバーはほぼ日刊イトイ新聞でも読めるのか。
posted by △ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ひびをやりすごす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2708137

この記事へのトラックバック

読んではいけない!・・・人前では。
Excerpt: この本の取り扱いには充分な注意が必要です。 私は今日、この本を スタバで1人で読んでたんですが ニヤニヤ…クスッ…ムフフ…ブハッ! 必死にガマンしてたのですが、 たまらない笑いが..
Weblog: ライターin仙台
Tracked: 2005-04-03 20:40