2014年01月11日

2013年12月読書記録

ようやく12月にたどり着きました。

金井美恵子『目白雑録5 小さいもの、大きいこと』
大倉崇裕『白戸修の逃亡』
小沼純一『映画に耳を』
古川日出男ほか『ミグラード』
有栖川有栖『菩提樹荘の殺人』
小林泰三『アリス殺し』
佐藤哲也『沢蟹まけると意志の力』
佐藤哲也『熱帯』
森見登美彦『聖なる怠け者の冒険』
森博嗣『魔剣天翔』
古野まほろ『外田警部、カシオペアに乗る』
相沢沙呼『卯月の雪のレター・レター』

12冊。忙しくて本を読んでいる時間がなかったと記憶していたのですが、意外と呼んでますね。ミステリ系の収穫が多かったですね。再読の森作品を除いてみても、有栖川、小林、古野とベテランから若手(?)までのいろいろな作風を楽しみました。森見作品は安定の面白さ。

2013年もなんだかんだで読みましたねえ。2014年はどうなるのかなあ。
posted by △ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384883425

この記事へのトラックバック