2014年02月09日

2014年1月読書記録

Twitter文学賞〆切当日、ということで振り返りのために記録。

古野まほろ『背徳のぐるりよざ』
津村記久子『ポースケ』
栗原裕一郎・豊崎由美『石原慎太郎を読んでみた』
黒田夏子『感受体のおどり』
石崎幸二『鏡の城の美女』
今邑彩『そして誰もいなくなる』
柴崎友香『よう知らんけど日記』

しめて7冊。少ないけれども、1冊もはずれがないのが素晴らしい。しかし『感受体のおどり』は読むのにものすごく時間がかかった。それが心地良いタイプの本なんですけど、ここまでゆっくり読むタイプの本ははじめて。
posted by △ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387839165

この記事へのトラックバック