2015年02月07日

2014年11月読書記録

Twitter文学賞の投票準備として回顧。

三沢陽一『アガサ・クリスティー賞殺人事件』
梓崎優『リバーサイド・チルドレン』
倉阪鬼一郎『波上館の犯罪』
周木律『伽藍堂の殺人』
神足裕司・神足明子『生きていく食事』
島田荘司『幻肢』
木下古栗『金を払うから素手で殴らせてくれないか?』
大村友貴美『奇妙な遺産』
ポール・アダム『ヴァイオリン職人の探究と推理』
角田光代『平凡』
霞流一『フライプレイ!』
折原一『侵入者』
早坂吝『◯◯◯◯◯◯◯◯殺人事件』
岡田憲治『ええ、政治ですが、それが何か?』
奥平康弘・木村草太『未完の憲法』
渡辺康啓・日置武晴『果物料理』
円居挽『クローバー・リーフをもう一杯』
木村友祐『聖地Cs』
posted by △ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック