2015年05月31日

2015年5月読書記録

有栖川有栖『怪しい店』
服部幸雄(文)・一ノ関圭(絵)『夢の江戸歌舞伎』
森谷明子『花野に眠る』
ジュディ・バドニッツ『元気で大きいアメリカの赤ちゃん』
フランソワ・トリュフォー『定本 ヒッチコック 映画術』
下村敦史『闇に香る嘘』
市川哲也『名探偵の証明』
青島広志『ブルー・アイランド版合唱コーラスまるかじり』
桐野夏生『ポリティコン(上)』
桐野夏生『ポリティコン(下)』
『池澤夏樹個人編集日本文学全集 14 南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一』
フェルディナント・フォン・シーラッハ『禁忌』
久住四季『星読島に星は流れた』
岸本佐知子編『変愛小説集 日本作家編』
野崎泰伸『「共倒れ」社会を超えて』
西澤保彦『さよならは明日の約束』
壺井一歩『心に響く「短調クラシック」入門』

17冊。読んだなあ。途中に出張が入ったのでそこで3冊くらい読んだはず。移動中に読むために常時本を持ち歩かないと不安なんです。
posted by △ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419878827

この記事へのトラックバック