2015年07月10日

2015年6月読書記録

『池澤夏樹個人編集日本文学全集20 吉田健一』
伊藤比呂美『新訳説経節』
天樹征丸『オペラ座館・新たなる殺人』
天樹征丸『幽霊客船殺人事件』
天樹征丸『電脳山荘殺人事件』
天樹征丸『鬼火島殺人事件』
西澤保彦『解体諸因』
宮崎謙一『絶対音感神話』
京極夏彦『姑獲鳥の夏』
麻耶雄嵩『翼ある闇』
佐々木悠『日本人のオルガン作品』
京極夏彦『魍魎の匣』
ジャンニ・A・サルコーネ『謎解き錯視傑作135選』
麻耶雄嵩『夏と冬の奏鳴曲』
周木律『災厄』

計15冊。再読が多いですねえ。京極作品と麻耶作品の無類の面白さの安定感と言ったら。
posted by △ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422142884

この記事へのトラックバック