2015年08月08日

2015年7月読書記録

京極夏彦『狂骨の夢』
麻耶雄嵩『あぶない叔父さん』
大倉崇裕『福家警部補の追及』
古川日出男『女たち三百人の裏切りの書』
倉知淳『星降り山荘の殺人』
青崎有吾『体育館の殺人』
『池澤夏樹個人編集日本文学全集22 大江健三郎』
サンキュータツオ『ヘンな論文』
麻耶雄嵩『痾』
古野まほろ『身元不明』
津村記久子『二度寝とは、遠くにありて想うもの』
麻耶雄嵩『あいにくの雨で』
恩田陸『EPITAPH東京』
天樹征丸『上海魚人伝説殺人事件』
麻耶雄嵩『メルカトルと美袋のための殺人』
京極夏彦『鉄鼠の檻』
森博嗣『マインド・クァンチャ』
麻耶雄嵩『鴉』

18冊。本格ミステリ欲が止まらない。
posted by △ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423797102

この記事へのトラックバック