2015年09月16日

2015年8月読書記録

京極夏彦『絡新婦の理』
『池澤夏樹個人編集日本文学全集2 口訳万葉集・百人一首・新々百人一首』
閻連科『愉楽』
穂村弘『ぼくの短歌ノート』
周木律『暴走』
中脇初枝『世界の果てのこどもたち』
中村和恵『降ります』
京極夏彦『塗仏の宴 宴の支度』
京極夏彦『塗仏の宴 宴の始末』
ジェイソン・ローゼンハウス+ローラ・タールマン『「数独」を数学する』
東雅夫編『怪獣文藝の逆襲』
麻耶雄嵩『木製の王子』
深水黎一郎『ミステリー・アリーナ』

13冊。『塗仏の宴』に耽溺した8月でした。
posted by △ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426182113

この記事へのトラックバック