2016年09月18日

2016年8月読書記録

恩田陸『タマゴマジック』
島田荘司『御手洗潔の追憶』
森博嗣『χの悲劇』
『河出書房新社日本文学全集 12 松尾芭蕉 おくのほそ道/与謝蕪村/小林一茶/とくとく歌仙』
野矢茂樹『心という難問』
朝倉かすみ『少女奇譚』
『みんなの怪盗ルパン』
八木沢敬『『不思議の国のアリス』の分析哲学』
松田青子『ロマンティックあげない』
森博嗣『四季 春』
森博嗣『四季 夏』
森博嗣『四季 秋』
森博嗣『四季 冬』
北山猛邦『先生、大事なものが盗まれました』
アミの会(仮)編『毒殺協奏曲』
松浦寿輝『BB/PP』
ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ(1)』

17冊。『χの悲劇』がとにかく素晴らしかった。『四季』もVシリーズよりも後の作品を読んでから再読するとさらに味わい深い。森博嗣、他の作品も再読したい。
posted by △ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック