2017年03月13日

2017年2月読書記録

コリン・ワトスン『浴室には誰もいない』
西谷大『ニセモノ図鑑』
歌野晶午『Dの殺人事件、まことい恐ろしきは』
せとちとせ『たのしい回文』
津村記久子『浮遊霊ブラジル』
福永信編『小説の家』
飯田朝子『日本の助数詞に親しむ』
京極夏彦『書楼弔堂 炎昼』
周木律『LOST 失格探偵〈上〉』
柴田千晶『空室 1991-2000』
鳥海修『文字を作る仕事』
岸由二『「流域地図」の作り方』
河西秀哉『うたごえの戦後史』
酒井智宏『トートロジーの意味を構築する』

14冊。小説が少ない。最近小説を読む気力がやや足りない気がする。いや、単に読む時間が足りないだけだと思いたい。
posted by △ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447889244

この記事へのトラックバック