2015年05月31日

2015年2月読書記録

歌野晶午『ずっとあなたが好きでした』
万城目学『とっぴんぱらりの風太郎』
鳥飼否宇『死と砂時計』
周木律『アールダーの方舟』
佐々木健一『辞書になった男』
『池澤夏樹個人編集日本文学全集 23 中上健次』

6冊。何よりも池澤夏樹さん個人編集の日本文学全集が河出書房新社から刊行を開始したのが大ニュースでしたね。世界文学全集の方は全巻読破プロジェクトが途中でストップしていますが、まずは日本文学全集の方から追いかけていきます。
posted by △ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

2015年1月読書記録

朝倉かすみ『地図とスイッチ』
北山猛邦『オルゴーリェンヌ』
藤谷治『みんなの少年探偵団』
西澤保彦『猟死の果て』
浦賀和宏『姫君よ、殺戮の海を渡れ』
posted by △ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月読書記録

古野まほろ『その孤島の名は、虚』
若竹七海『御子柴刑事の甘味と捜査』
中島京子『パスティス』

12月、3冊しか読んでない…仕事に忙殺されていたのか。
posted by △ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月読書記録

Twitter文学賞の投票準備として回顧。

三沢陽一『アガサ・クリスティー賞殺人事件』
梓崎優『リバーサイド・チルドレン』
倉阪鬼一郎『波上館の犯罪』
周木律『伽藍堂の殺人』
神足裕司・神足明子『生きていく食事』
島田荘司『幻肢』
木下古栗『金を払うから素手で殴らせてくれないか?』
大村友貴美『奇妙な遺産』
ポール・アダム『ヴァイオリン職人の探究と推理』
角田光代『平凡』
霞流一『フライプレイ!』
折原一『侵入者』
早坂吝『◯◯◯◯◯◯◯◯殺人事件』
岡田憲治『ええ、政治ですが、それが何か?』
奥平康弘・木村草太『未完の憲法』
渡辺康啓・日置武晴『果物料理』
円居挽『クローバー・リーフをもう一杯』
木村友祐『聖地Cs』
posted by △ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

2014年10月読書記録

森博嗣『ムカシ×ムカシ』
古野まほろ『六億九、五八七万円を取り返せ同盟!!』
片岡義男・鴻巣友季子『翻訳問答』
土屋敦『男のパスタ道』
辻村深月『盲目的な恋と友情』
冨田恵一『ナイトフライ』
小山田浩子『工場』
posted by △ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年9月読書記録

森博嗣『つぼやきのテリーヌ』
乾くるみ『7』
朝倉かすみ『遊佐家の四週間』
綾辻行人『緋色の囁き』
津村記久子『エヴリシング・フロウズ』
綾辻行人『暗闇の囁き』
平石貴樹『松谷警部と三鷹の石』
posted by △ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年8月読書記録

森博嗣『フォグ・ハイダ』
東山彰良『ブラックライダー』
いとうせいこう『存在しない小説』
平石貴樹『松谷警部と目黒の雨』
西澤保彦『探偵が腕貫を外すとき』
木下古栗『金を払うから素手で殴らせてくれないか?』
クリストファー・ロイド『137億年の物語』
鴻巣友季子『本の森 翻訳の泉』
posted by △ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年7月読書記録

『本格ミステリ2014』
渡辺佑基『ペンギンが教えてくれた物理の話』
池上俊一『お菓子でたどるフランス史』
平野紗季子『生まれた時からアルデンテ』
菊池誠・小峰公子・おかざき真理『いちから聞きたい放射線のほんとう』
米澤穂信『満願』
西澤保彦『下戸は勘定に入れません』
posted by △ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年6月読書記録

松田青子『なんでそんなことするの?』
角田光代『私のなかの彼女』
細馬宏通『うたのしくみ』
二階堂黎人『ラン迷宮』
トム・マッカーシー『もう一度』
中森明夫『午前32時の能年玲奈』
ジョン・アーヴィング『ひとりの体で(上)(下)』
古野まほろ『セーラー服とシャーロキエンヌ』
posted by △ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年5月読書記録

豊崎由美『まるでダメ男じゃん』
マルク=アントワーヌ・マチュー『3秒』
柏野牧夫『空耳の科学』
北山猛邦『ダンガンロンパ霧切1』
大山誠一郎『密室蒐集家』
マルク=アントワーヌ・マチュー『レヴォリュ美術館の地下』
小島慶子『解縛』
北山猛邦『ダンガンロンパ霧切2』
恩田陸『雪月花黙示録』
瀬名秀明『新生』
中島京子『妻が椎茸だったころ』
柄澤齊『黒富士』
いとうせいこう『鼻に挟み撃ち 他三編』
posted by △ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | もじにいりびたる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする